製造業のデジタルマーケティングに必要な施策とは?成功事例とともに解説

デジタルマーケティングは、インターネットやデジタル技術を活用したマーケティング手法です。

製造業においてもマーケティング手法をデジタルにシフトする企業が増えていますしかし実際に取り組んではみたものの、思うように成果が上がらなかったという方もいるのではないでしょうか。

本記事では、製造業がデジタルマーケティングを成功させるための施策や課題について解説します。

これから本格的にデジタルマーケティングに取り組みたいと考えている方や、何から始めればよいかわからないという方は、ぜひ最後まで読んで効果的なマーケティングを展開してください。

また、株式会社hunnyでは、成果につながるサイト制作からSEOコンサルティング、広告運用、コンテンツマーケティングなどトータルで支援いたします。

無料コンサルティングもおこなっていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

\デジタルマーケティングのご相談は株式会社hunnyにご相談ください/

hunnyにマーケティングの相談をする

製造業が抱えるデジタルマーケティングの課題

製造業が抱えるデジタルマーケティングの課題には、次の点が挙げられます。

  • 優先すべき外部要因への対応が多い
  • 機密事項が多い
  • マーケティング専任担当者の不在

専門性の高い製品を扱う製造業は、これまで「よいものを作れば売れる」という作り手主体の考えが根強くあり、消費者側のニーズはあまり重要視されていませんでした。

そのため、売るためのノウハウやWebマーケティングなどのデジタルマーケティングの推進が、ほかの業種に比べやや遅れをとっているのが現状です。

しかし、市場環境が急激に変化したことで、製造業においてもマーケティングが重視されるようになってきました

それでは、デジタルマーケティングの課題について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

優先すべき外部要因への対応が多い

製造業が抱えるデジタルマーケティングの課題として、まず外部要因への対応が多いことが挙げられます。

パンデミックの発生や社会情勢の悪化や労働人口の減少、半導体不足など、急激な需要変化に優先して対応しなければなりません

こういった外的要因に追われ、市場競争と経済スピードが早くなっていく中、従来どおりの営業活動に依存し新しいマーケティングの重要性に気づいていないケースもあります。

対面による営業方法も大切ですが、新たな成果を得るためにはほかの可能性を試していくことも重要です。

機密事項が多い

製造業はほかの業種に比べ機密事項が多く、技術の情報流出にシビアな傾向があります

競合他社に負けないよう保有している製品の技術を守るため、情報漏洩に最新の注意を払っています。

このような企業体質から、Webマーケティングなどにおける情報開示に消極的な企業があることも否めません。

しかし、お客さまは製品を購入する前に独自にリサーチするのが現状です。

効果的なマーケティング活動を展開していくためには、ある程度の情報公開も必要になってくることを認識しておきましょう。

マーケティング専任担当者の不在

3つ目の課題に、製造業ではマーケティングの知識を持っている人材が少ないことが挙げられます。

仮にマーケティング担当者がいたとしても、商品開発や販売企画、営業担当者が兼任でおこなっていることも珍しくありません。

ほかの業務がある場合、マーケティングに割く時間や優先度が低くなり、ビジネスチャンスを失ってしまうことも考えられます。

マーケティングにおける人材の育成や知識の強化をおこなっていくことが課題ですが、専門のマーケティングコンサルティング会社に依頼するという選択肢もあります。

製造業にデジタルマーケティングが必要な理由

製造業を取り巻く環境は急速に変化し、 BtoB取引が中心の製造業でもデジタルマーケティングの必要性を感じている企業は少なくありません。

以前はよいものを作れば売れる時代でしたが、現在は消費者の選択肢が増え、品質が高くても簡単には売れない時代になりました。

製造業の会社が生き残っていくためには、従来の営業方法に固執するのではなく、顧客のニーズを知り、マーケティング活動をおこなう必要があります

そのためには、インターネットやデジタル技術を活用したデジタルマーケティングを施策していくことも必要です。

さらに、製造業が新規顧客獲得や成約に結びつくプロセスはIT業界などほかの業種と異なるため、製造業界にあったマーケティングを施策していくことが重要になってくるでしょう。

製造業のマーケティングでおこないたい2つの施策

製造業におけるマーケティングの課題と必要性を解説してきましたが、具体的にどのような施策をおこなっていくとよいのでしょうか。

製造業のマーケティングでおこないたい施策は、以下の2点です。

  • 「戦略的」なデジタルマーケティング
  • 「後方支援型」のデジタルマーケティング

製造業の場合、法人向けのアプローチが必要になることを踏まえ、上記のデジタルマーケティングを推進していくことが望ましいでしょう。

では、それぞれの施策について詳しく見ていきましょう。

「戦略的」なデジタルマーケティング

品質がよく優れた製品であっても戦略的にアピールしていかなければ、消費者の目に留まることもありません。

特に新規顧客獲得の必要性がある場合など、「戦略的」なデジタルマーケティングをおこなうことが重要です。

戦略的なデジタルマーケティングのポイント

  1. 市場の細分化・環境の分析
  2. ターゲットの選定
  3. 製品の企画・ポジショニングの確立
  4. 実施するマーケティングの検討
  5. 施策の実施・検証

施策を実施する前に、市場の分析や環境などの現状分析をおこない、自社の強みや特徴を整理しましょう。その後、ターゲットの選定や、製品やサービスを企画します。

また、市場における自社の立ち位置を明確にするポジショニングを定めることも必要です。ターゲットの購買意欲やニーズに応じて、最適なプロモーション活動が実施できるでしょう。

ターゲットとなる顧客の全体像やニーズを明確にすることで、成果のあるマーケティング活動をおこなうことが可能になります。

「後方支援型」のデジタルマーケティング

製造業においては、既存顧客からの注文を継続して受けるケースも多く、営業の後方支援としてデジタルマーケティングを有効活用する方法があります。

現在はインターネットやスマホの普及により、商談の前に独自に情報収集するお客さまも多くなっています。

Webサイトのコンテンツを充実させることで、訪問履歴や顧客に関するさまざまな情報の収集が可能になり、何を必要としているかが把握できるでしょう。

取り扱っている製品の認知や商談化に結びつける施策として、オンラインによる展示会やメールマガジンなど定期的な情報発信をおこなうことも効果的です。

製造業のデジタルマーケティング成功事例

製造業におけるデジタルマーケティングの課題や施策を紹介してきました。

ここでは、デジタルマーケティングに取り組み、成果を挙げている企業を3社紹介します。

  1. 西宮エアコン株式会社
  2. 株式会社SmartHR
  3. ユームテクノロジージャパン株式会社

デジタルマーケティングのコンサルタントをおこなっている株式会社hunnyが手がけた事例をもとに、自社の課題やこれから進めるべき施策の参考にしてください

西宮エアコン株式会社:採用マーケティングで目標の1.6倍獲得

引用元:西宮エアコン株式会社公式HP

製造業においては、従業員の高齢化にともない、深刻な若手人材の不足に悩む企業が増えています。

西宮エアコン株式会社は、エアコン修理事業とエアコン設備事業を展開する企業です。

課題として質の高い若い人材の確保があり、まずリクルーティングを意識したコーポレートサイトの制作から始めました。

ターゲットとなる若年層へ対して企業の信頼性や安心感を与えるようにし、将来像をイメージできるコンテンツを発信することで、採用マーケティングで目標の1.6倍獲得を実現できました。

株式会社SmartHR:獲得単価を維持しながら獲得数6倍

引用元:株式会社SmartHR公式HP

株式会社SmartHRは、クラウド人事労務ソフトの企画・開発・運営・販売を主な事業としています。

これまで、テレビCMなどのマスマーケティング施策をおこなっていたほか、オンライン広告にも取り組みましたが、成果が落ちていたためにデジタルマーケティングの予算を拡大しました。

マーケティング施策として、リスティング広告やサイト改善といった施策を打ち出し、ニーズの高いユーザーに対しては、効率のよいSNS広告やディスプレイ広告を取り入れるなど、獲得単価を維持しながらCV数6倍という成果につながりました。

ユームテクノロジージャパン株式会社:自然検索流入数が約3.8倍

引用元:ユームテクノロジージャパン株式会社公式HP

ユームテクノロジージャパン株式会社は、インターネットテクノロジーを利用し、企業研修・人材育成の新しいラーニングプラットフォーム「UMU(ユーム)」の提供をおこなっている企業です。

Webマーケティングを実施する前は、サイトへのアクセス数が少なく、営業するためのリードが少ないことが課題でした。

しかし、サイト制作からコンテンツマーケティングまでトータルマーケティング施策をおこなった結果、サイトへのアクセス数が増加し、リードの獲得につながりました。

自然検索の流入数が取り組み前の約3.8倍となるなど、高い成果を挙げることに成功した事例です。

デジタルマーケティング導入のご相談は株式会社hunnyへ

引用元:株式会社hunny公式HP

デジタルマーケティング施策を検討されている製造業の方の中には、どこから手をつけてよいかわからないという方も多いかと思います。

製造業におけるデジタルマーケティングの導入を検討されているなら、株式会社hunnyにお任せください。

株式会社hunnyでは、成果につながるサイト制作からSEOコンサルティング、広告運用、コンテンツマーケティングなどトータルで支援いたします。

お客さまの課題を解決に導く、経営課題に寄り添ったデジタルマーケティングをおこない、サポートいたします。

無料コンサルティングもおこなっていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

\デジタルマーケティングのご相談は株式会社hunnyにご相談ください/

hunnyにマーケティングの相談をする

まとめ

これからの時代は、製造業においてもデジタルマーケティングによる活動は欠かせないものとなっていきます。

これまでにあった作り手側の視点ではなく、顧客の視点でどのような製品が求められているのかを考えていくことが必要です。

市場や環境の分析にしっかり取り組みながら、デジタルマーケティングを施策することで、新たな可能性を見出すことが可能になるでしょう。

株式会社hunnyでは、製造業が抱える課題に対して、デジタルマーケティングによりさまざまな側面からサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。

\デジタルマーケティングのご相談は株式会社hunnyにご相談ください/

hunnyにマーケティングの相談をする